〒803-0835 福岡県北九州市小倉北区井堀3丁目2-1

スマホPCから24時間ウェブ予約
随時更新中!
診療受付時間
09:30-18:00

休診日:日曜・祝日  :不定期に診療しております

コラム|北九州市で歯科をお探しの方は【医療法人SMILE DESIGN ひうら歯科クリニック】まで

コラムColumn

ホワイトニングは小倉北区の「ひうら歯科クリニック」にお任せください

皆さんこんにちは。

ひうら歯科クリニックです。

 

わたしたちの歯は、日々の生活の中で徐々に黄ばんできます。

 

加齢による影響もあるのですが、歯の黄ばみの主な原因は、食事や喫煙といった生活習慣です。

 

そのため、歯科のホワイトニングで歯の黄ばみを治したとしても、生活習慣をきちんと改善しなければ、再び歯の着色や変色が起こってしまうという点にご注意ください。

 

今回はそんな歯の黄ばみの原因と改善方法についてわかりやすく解説します。

 
 

着色性の強い食品を好んで食べていませんか?

歯の黄ばみが気になる方は、まず食生活を振り返ってみましょう。

 

コーヒーや紅茶、赤ワインなどを習慣的に飲んでいる場合は、歯が着色しやすくなっているため要注意です。

 

喫煙習慣がある方は、タバコにヤニによって歯が黄ばみますので、その点も理解しておく必要があります。

 
 

ホワイトニングで落とせるのは今ある汚れです

当院では、自宅で行う「ホームホワイトニング」に対応しておりますが、それによって改善できるのは今、存在している汚れだけです。

 

施術後も同様の生活習慣を送っていては、1年も経たないうちに歯の黄ばみという症状が再発してしまうことでしょう。

 

「効果が切れてきた」と感じたら、定期的にご来院ください

 

ホームホワイトニングもタッチアップしていくことで、その効果を長続きさせることができます。

 

ホームホワイトニングは、最初に作ったマウスピースを繰り返し使用することができます。

 

歯科医院で薬剤を、再度処方してもらうだけでタッチアップすることが可能です。

 
 

むし歯・歯周病になるとホワイトニングできなくなります

ホームホワイトニングは、タッチアップしていくことで、白くて美しい歯を維持しやすくなりますが、むし歯・歯周病にかかってしまうと施術できなくなります。

 

歯や歯茎に異常がある状態でホワイトニング剤を作用させると、痛みや腫れをもたらす可能性があるからです。

 

そのため、ホワイトニングによって歯の白さを維持するのであれば、お口の健康も良好に保つ必要があるといえます。

 
 

まとめ

このように、歯の黄ばみはホワイトニングで白くできますが、美しい状態を維持するためには、さまざまな点に配慮しなければなりません。

 

そんなホワイトニングによる歯の黄ばみの治療をご希望であれば、小倉北区のひうら歯科クリニックまでご相談ください。

お問い合わせ093-562-0648 ウェブ予約ウェブ予約 アクセスアクセス 求人採用サイトへ求人採用サイトへ