コラム|北九州市で歯科をお探しの方はひうら歯科クリニックまで

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

休診日:水曜・祝日
祝日は診療する場合もございます。
詳細はカレンダーをご確認ください。

土日も診療

〒803-0835
福岡県北九州市
小倉北区井堀3丁目2-1

tel. 093-562-0648
  • 地図
  • メニュー

短期間で白い歯が手に入る「ダイレクトボンディング」

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   皆さんは「ダイレクトボンディング」という治療法をご存知ですか?   むし歯を削ったあとに行われることの多い修復法なのですが、いろいろと便利で審美治療にも活用されます。   今回はそんなダイレクトボンディングの治療法やメリット・デメリットをわかりやすく解説します。     コンポ… 続きを読む

「外来環」の意味と重要性について

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   歯科医院では、日常では耳にすることがない専門用語がよく飛び交いますよね。   治療に関することであれば、ある程度ご存知の方も多いかと思いますが、「外来環」のような医療体制に関する用語となると、さっぱりわからないという方がほとんどです。   そこで今回は、「当院でも認定を受けている外来環」についてわ… 続きを読む

CTやマイクロスコープを使用した精密治療

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   歯科治療というのは、患者さまからは「何をしているのかよくわからない」ものですよね。   治療中の口腔内を見る機会などありませんし、歯科医師がどのように歯を削っているかも確認できません。   実際はとても繊細な処置を施しており、歯科医師によってもその技術は大きく異なります。   当院では、… 続きを読む

フッ素塗布でむし歯を予防できる理由について

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   「フッ素がむし歯予防に良い」というのは、よく耳にする話ですよね。   ドラッグストアに並んでいる歯磨き粉の大半にはフッ素が配合されていますし、実際それらを使って、毎日歯磨きをしていることかと思います。   当院の予防歯科でも、患者さまに「フッ素塗布」を推奨しております。   そこで気にな… 続きを読む

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   口元の審美性を向上させる上で、「歯の色を改善」させることは極めて効率が良いといえます。   歯が白いと、それだけで清潔感が増すからです。   しかも、「歯を漂白」するだけのホワイトニングであれば、歯を削る必要もありません。   当院で取り扱っているホームホワイトニングなら、「通院する手間… 続きを読む

ホワイトニングとクリーニングの違いとは?

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   毎日、一生懸命ブラッシングしているのに、「歯の黄ばみや着色が改善しない」という方にはホワイトニングがおすすめです。   歯のホワイトニングは、しつこい着色汚れも大きく改善することができます。   同じような歯科処置に「クリーニング」というものがありますが、歯を白くするメカニズムがまったく異なります… 続きを読む

ホワイトニングは誰でも受けられる?

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   ホワイトニングは、「歯の表面にジェルを塗布」するだけの処置なので、基本的に誰でも受けることができます。   ただし、「お口の中に異常」があると、ホワイトニングできないこともあります。   そこで今回は、ホワイトニングで歯を白くできないケースなどをかんたんにご説明します。   むし歯・歯周… 続きを読む

予防歯科治療の流れや内容について

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   当院では、「病気になってから治療する」のではなく「病気になる前に予防する」ことをこころがけていただくため、予防診療に力を入れております。   今回はそんな当院の予防歯科治療の流れや内容をわかりやすく解説します。   口腔内診査 当院では、定期検診にいらっしゃった患者さまに、まずは「口腔内診査」を行… 続きを読む

予防歯科治療の重要性について

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   むし歯や歯周病は、「予防した方が良い」というのは、誰もが知っていることかと思います。   とはいえ、その重要性を実感している人は、一部に限られているのが現状です。   実際、日本ではまだ歯医者さんを「病気になってから行くところ」と認識している人が非常に多いです。   そこで今回は、予防歯… 続きを読む

子どものむし歯治療はお早めに

皆さんこんにちは。 ひうら歯科クリニックです。   子どものむし歯は、「あっという間に進行」してしまいます。   重症化すると、次に生えてくる「永久歯にまで悪影響」が及びますので要注意です。   そこで今回は、子どものむし歯治療が遅れることによるリスクをわかりやすく解説します。   歯を失うことになる 進行が早い乳歯のむし歯は、重症化する… 続きを読む
 

電話 アクセス WEB予約