診療案内|北九州市で歯科をお探しの方はひうら歯科クリニックまで

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:30

休診日:祝日
祝日は診療する場合もございます。
詳細はカレンダーをご確認ください。

土日も診療

〒803-0835
福岡県北九州市
小倉北区井堀3丁目2-1

tel. 093-562-0648
  • 地図
  • メニュー
小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

いつまでもご自身の歯で
健康に過ごしていただくために

  • 1精密治療

    歯を長持ちさせるには、精密な治療をすることが大切です。
    当院では日々の技術の研鑽はもちろん、歯科用CTやマイクロスコープを導入し、1mm以下の非常に精密な治療で、できる限り歯へのダメージを抑えた治療を行っています。

  • 2予防治療

    今は「痛くなったら歯医者にいく」ではなく「痛くならないように歯医者にいく」という時代です。
    日々のお口のケアから定期的なクリーニングまで、プロの視点からサポートいたします。

  • 3インフォームドチョイス

    医院の治療方針を押し付けるのではなく、親身になって患者さんのお話をうかがい、お一人お一人にあった複数の治療方法をご提案。納得いただけるものをお選びいただいてから治療に入ります。

むし歯

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

歯が痛む

歯に黒ずみがある

再びむし歯になってしまった

むし歯が進行してしまうと、患部を削る必要が出てきます。身体への負担や時間も費用もかかってしまう治療を避けるために、できるだけ早く治療を開始しましょう。
また、歯は削ってしまうと弱くなるため、何度も治療をくり返さないことも大切。むし歯になった原因も突き止め、症状とともに原因の改善にも努めます。

根管治療

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

むし歯の痛みが強い

歯根の治療をくり返している

「歯を抜くしかない」と他院で言われた

むし歯は重症化すると神経などが入っている根元の方にまで細菌が広がり、痛みを伴う炎症が起こります。
根管治療は、むし歯菌に感染した神経などを除去した後に、空洞になった管の中を殺菌・消毒、そして薬剤を詰めて密閉することで無菌に近い状態にし、むし歯の再発を防ぐ治療です。
かつては歯根にまで広がったむし歯は抜歯するしかありませんでしたが、根管治療の普及により、歯を残すことができるようになってきました。

マイクロスコープを使用した根管治療

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

根管治療は、歯科治療の中でも大変細かな作業が必要とされます。
そのため当院では歯科用顕微鏡の「マイクロスコープ」を導入しています。裸眼の約20倍まで拡大して患部を確認することが可能で、幅1mm以下の根管の状態もしっかり捉えることができます。
これまでは歯科医師の勘や経験に頼ることが多かった治療ですが、マイクロスコープの活用により治療の精度が飛躍的に高まり、再治療のリスクが減りました。

詳しくはこちら

歯周病

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

歯ぐきに腫れがある

歯がグラつく

歯磨きのときに出血する

お口の中の歯垢(プラーク)や歯石などの細菌の塊により起きる感染症です。まず歯ぐきに炎症が起こり、歯ぐきが腫れ、歯を支える歯槽骨が溶けます。最悪の場合は、歯が抜け落ちてしまうことも。
また、歯周病菌が誤嚥性肺炎や糖尿病・心疾患・脳梗塞などの重篤な全身疾患の要因となることもあります。
歯周病の治療と予防には、検診やクリーニング、毎日の丁寧な歯磨きが重要です。
気になる症状がありましたら、お早めにご相談ください。

入れ歯(義歯)

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

新しい入れ歯がほしい

合わない入れ歯を直したい

入れ歯に関する相談をしたい

残念ながら歯科疾患やケガなどで歯を失ってしまったら、噛む力を維持するためにも入れ歯や義歯で補いましょう。
院長は入れ歯の製作・調整を多く手がけておりますので、お一人お一人の歯の状態やご希望を考慮して、快適に噛める入れ歯をお作りいたします。
ただし入れ歯もご自身の歯と同様に、定期的なメンテナンスが大切。
製作後も定期的なチェックで、入れ歯を長持ちさせていきましょう。

小児歯科

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

子どもがむし歯になってしまった

学校でむし歯があるといわれた

子どもの歯の健康を維持したい

乳歯はむし歯になってしまうと、あっという間に進行してしまいます。また、「どうせ生え変わるから」と乳歯のむし歯を放置する人もいますが、そうすると永久歯もむし歯になってしまったり、まっすぐ生えてこなかったりする可能性も。
むし歯に気づいたら早めに治療しましょう。当院では歯科医院に楽しく通院していただけるよう、治療を無理やり行うことはせず、お子さんお一人お一人のペースに合わせて治療を進めてまいります。

予防・クリーニング

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

1本でも多く大切な歯を残したい

お口の健康を維持したい

いつまでも自分の歯で過ごしたい

痛みや腫れの症状が改善されたら、次は健康な状態を保つための「予防」の始まりです。
適切な方法での歯磨きや、定期的な検診、プロの手によるクリーニング、歯の質を強くするフッ素塗布などが効果的な方法です。
また、一度むし歯や歯周病になってしまったら、歯や歯ぐきを完全に元の姿に戻すことはできません。ずっとご自身の歯で過ごすために、「病気になってから治療する」のではなく「病気になる前に予防する」ことを心がけましょう。

歯科口腔外科

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

口をケガした

口内炎がなかなか治らない

舌に違和感がある

お口や顎などの外科処置を行うのが歯科口腔外科です。歯ぐきの中に埋まっている親知らずの抜歯のほか、お口の中のケガ、歯の周辺組織の炎症、顎の骨折、腫瘍、がんなどの診療をします。
外科的な治療は出血を伴う手術を行うこともあり、シニアの方や持病のある方には細心の注意を払って治療いたします。
お口の中の違和感や顎の痛みなどがある場合は、早めにご相談ください。

親知らず

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

親知らずが腫れた

親知らずがズキズキと痛む

トラブルのある親知らずを抜きたい

親知らずは、他の永久歯に遅れて高校生くらいから20代前半ごろに生えてきます。お口の中で1番奥に生えるので、トラブルがあると処置が大変なこともあります。
親知らずがまっすぐに生えないと歯に隙間ができてそこに汚れがたまり、炎症が起こりやすくなったり、強い痛みや膿が出たりします。
重症化すると口が開かないなどほかのトラブルにもつながりますので、気になる症状は早めにご相談ください。

顎関節症

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

口を開けると顎やこめかみのあたりが痛む

口がうまく開かない

口を動かすとパキパキと音がする

顎関節症は、顎の関節が鳴ったり口が開かなかったりという症状が現れます。生活習慣・ストレス・外傷などが要因といわれています。
顎の不調を放っておくと重症化し、顎の関節が変形して手術が必要になるかもしれません。
マウスピースで症状の緩和が期待できますので、違和感を覚えたら自己判断せずに受診しましょう。

インプラント

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

今ある入れ歯が合わなくなった

義歯でも自分の歯のように噛みたい

インプラントはどんな治療か興味がある

インプラントは義歯の1つで、天然歯と同じような機能を再現することができます。
歯を失った部分の顎の骨に人工的な歯の根っこを埋め込み、その上に人工の歯を装着します。顎に直接固定するため、ご自分の歯と同じように違和感なく噛んだり話したりすることが可能で、入れ歯が合わないという方にもおすすめです。
インプラントはメンテナンスをきちんと行うことで、長く使用していただけます。ご興味のある方はご相談ください。

*自由診療です 治療費用〇〇円~

矯正歯科・小児矯正歯科

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

歯並びをきれいにしたい

子どもの歯並びがガタガタしている

目立たない矯正装置があるなら矯正してみたい

矯正装置を使って歯列や顎を整え、適切なかみ合わせと美しい歯並びを作ります。
整った歯並びは健康的なイメージになり、歯のデコボコが解消されてケアがしやすくなるため、むし歯や歯周病の予防にもつながります。
お子さんだけでなく、大人の方もお気軽にご相談ください。
痛みが少なく目立ちにくいマウスピース型矯正装置(インビザライン)も取り扱っています。

完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

審美治療

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

気になる歯の欠けや隙間を治したい

目立つ金属製の詰め物や被せ物を白くしたい

詰め物や被せ物に使う金属のアレルギーが気になる

時間や手間はかけられないが、歯を白くしたい

口元はお顔全体の印象を大きく左右します。
当院では、見た目の美しさに加えて、噛む・話すという機能面も重視。前歯など目立つ部分でも、できる限り自然で健康的な状態をめざします。
「金属の詰め物や被せ物を白くしたい」「歯の隙間が気になる」など、「こうしたい」というご希望をお聞かせください。症状やライフスタイル、ご予算などに応じてさまざまな選択肢をご提案いたします。

ダイレクトボンディング

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

「コンポジットレジン」と呼ばれるプラスティックの歯科用樹脂素材を使い、治療したむし歯の穴や前歯の隙間などを埋め、歯の形や色味をきれいに整えます。
通常の詰め物や被せ物よりも歯を削る量が少ないため、短期間で手軽に治療でき、前歯など目立つ場所の修復に効果的です。
かみ合わせや舌の癖によってレジンが外れることのないよう、当院ではマイクロスコープを活用して精密な治療を行います。

ホワイトニング

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

歯を削らずに白くしたい

歯の黄ばみや着色が気になる

お顔の印象は口元の美しさによって大きく左右されることから、近年、ホワイトニングの需要が高まっています。
当院では、ご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」に対応しています。当院で治療用のマウスピースを製作し、低濃度の薬剤を入れ、ご自身で装着していただきます。お好きな時間に、テレビを見たり本を読んだりしながら、リラックスしてホワイトニングを行っていただけます。

  • ホワイトニングは口腔内の状態が安定していることが必要です。むし歯・歯周病などがある場合は、治療完了後に行います。
  • 一時的に知覚過敏が起こることがあります。

各種マウスピース製作

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

スポーツ用のマウスガードを作りたい

睡眠時無呼吸症候群の治療の一環でマウスピースがほしい

顎関節症の痛みを緩和したい

  • ◆スポーツマウスガード

    スポーツのときに装着するマウスピースです。
    ケガの予防や、集中力・パフォーマンスの向上が期待できます。

    • 自由診療です。
  • ◆スリープスプリント

    就寝中に呼吸が不規則になる睡眠時無呼吸症候群の治療用のマウスピースです。
    睡眠時のいびきを緩和します。

    • 保険適用を希望される場合は、耳鼻咽喉科・医科からの紹介状をお持ちください。紹介状がない場合は自由診療です。
  • ◆ナイトガード

    顎関節症や、無意識に行ってしまう歯ぎしり・食いしばりの症状の緩和用マウスピースです。
    顎関節にかかる負担を軽減することができます。

妊産婦さんの歯科治療

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

つわりがひどくて歯磨きができない

お口の病気とお腹の赤ちゃんとの関係を知りたい

女性が妊娠すると、つわりや食生活の変化、ホルモンバランスの乱れなどが影響して、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。
妊娠中に歯周病にかかってしまうと、細菌がお口から血管に入り込んで全身をめぐり、早産や低体重児出産などの要因となることが報告されています。
当院では、安定期など体調を考慮しながらお口のケア指導やクリーニング、治療などを行います。

各種歯科検診

小倉北区井堀3丁目・ひうら歯科クリニック

お口で気になることがある

自分の歯の健康について知りたい

身体の病気と同じく、歯のトラブルも早期発見・早期治療が大切です。
自覚症状がなくても、定期的な検診で初期の歯科疾患が見つかることもあり、結果的に肉体的・金銭的な負担を軽減できます。
歯のことで気になることや困っていることなどもあわせて、お気軽にご相談ください。

電話 アクセス WEB予約