〒803-0835 福岡県北九州市小倉北区井堀3丁目2-1

スマホPCから24時間ウェブ予約
随時更新中!
診療受付時間
09:30-18:00

休診日:日曜・祝日  :不定期に診療しております

コラム|北九州市で歯科をお探しの方は【医療法人SMILE DESIGN ひうら歯科クリニック】まで

コラムColumn

予防歯科治療の流れや内容について

皆さんこんにちは。

ひうら歯科クリニックです。

 

当院では、「病気になってから治療する」のではなく「病気になる前に予防する」ことをこころがけていただくため、予防診療に力を入れております。

 

今回はそんな当院の予防歯科治療の流れや内容をわかりやすく解説します。

 

口腔内診査

当院では、定期検診にいらっしゃった患者さまに、まずは「口腔内診査」を行います。

 

むし歯や歯周病を発症していないか、その兆しが認められないかを確認します。

 

3ヶ月に1回」くらいの頻度で定期検診を受けている患者さまは、基本的に異常が見つからないことが多いです。

 

PMTC(歯のクリーニング)

PMTCとは、歯科衛生士が機械のブラシを使って行う「歯のクリーニング」です。

 

普段の歯磨きでは取り除けないしつこい汚れなどを、研磨剤を使ってきれいに除去します。

 

細菌の塊であるバイオフィルムまで取り除かれるので、施術後は「歯面がツルツル」になります。

 

見た目も美しくなりますよ。

 

ブラッシング指導

お口の中をチェックさせていただくと、患者さまの「歯磨きのクセ」なども把握することができます。

 

どんな部位に磨き残しが多いのかも含め、ブラッシング法の誤りを指摘いたします。

 

その上で、患者さまにとって「最良といえる歯磨きの仕方」をご提案しますので、日々のオーラルケアにお役立てください。

 

フッ素塗布

予防歯科治療では、最後にフッ素塗布を行うことが多いです。

 

フッ素は「歯の再石灰化」を促してくれるので、むし歯予防に寄与します。

 

ちなみに、市販の歯磨き粉にもフッ素が配合されていますが、歯科医院で扱うフッ素ジェルの濃度はそれらの「10倍程度」となっています。

 

そのため、むし歯予防効果も極めて高くなっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?予防歯科治療の流れやその内容について、少しでもお分かりいただけたら幸いです。

 

予防歯科治療といっても、基本的には検査や指導、薬剤による処置などがメインとなるため、患者さまの心身にかかる負担も極めて軽くなっております。

 

そんな予防医療に関心のある方は、いつでもお気軽に当院までお越しください。

お問い合わせ093-562-0648 ウェブ予約ウェブ予約 アクセスアクセス 求人採用サイトへ求人採用サイトへ